FC2ブログ

オバジの形状記憶クリームでゴルゴ線にお別れ

メグナム

コラーゲン繊維に巻き付いて補強するエラスチン。
たとえばコラーゲン繊維が藁だとすると
藁を束ねただけでは柔らかくて自立しませんが
それを結束するようにグルグル巻きにしていくと
強度が増して棒のように自立する。
その巻き付いて補強しているのがエラスチンというイメージ。

コラーゲンとエラスチンのW処方
で初めてお肌の弾力が強化されるという
コンセプトのリフトアップクリームが
obagi.jpg
オバジ ダーマエラスティックX リフトクリーム

エラスグロウ、エラスリッチ、加水分解エラスチン
今回新たにエラスプロを加えてエラスチンを強化。

下から上へ、押し上げるように塗っていく
形状記憶クリームです。

かなり粘りのある固めのクリーム。

obagi2.jpg

浸透するというよりは、肌をラップするタイプ。
すうっと浸透するみずみずしいタイプが好きなので
この肌を塗り固めていくような質感は正直、苦手です。

で、も!!!!
目の下のゴルゴ線。
目尻側を引っぱりながらシワ部分を伸ばすように塗ったら
見事に目立たなくなりました。
それだけではなく、翌朝洗顔してもお肌はプリプリで
押し返すような力強い弾力があるし、
ゴルゴ線も目立たないまま。

おそるべし形状記憶機能。

洗ってもそのままっていうのがすごくないですか?
一時的にポリマーで吊り上げるだけなら
他でも出来ると思うのですが
洗ってもそのままっていうのは
やっぱり内側から効いているのかなと。

シワやたるみが気になる部分には、是非私のように
引っ張り上げながら塗り広げるように塗ってみてください!

ロート製薬のモニターに参加中
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply