FC2ブログ

ディオールスキン ヌード グロウ フルイド

メグナム

秋のファンデーション祭り第4弾はこれ。
ディオールのスキン ヌード シリーズから新たに発売された
diornude.jpg
ディオールスキン ヌード グロウ フルイド

素肌より美しい。しかも、素肌よりナチュラルな
自然な血色とフレッシュなツヤ、輝きを放つ
新しいヌードスキンがコンセプトです。

■100%天然由来のアクティヴウォーター配合
 菱マンガン鉱抽出物、セリシン、
 加水分解アマ種子エキス、ゼニアオイエキス、
 ハイビスカス花エキス
といった
 整肌成分の配合でうるおいをアップ。

■日本人向けに開発された全8色のカラーバリエーション


とさらにバージョンアップしております。
みずみずしくはあるけどほどよい粘度があって
お肌へのフィット感が高い。つけている時から
「これは崩れにくそう」という予感がありました。
さらに透明感はあるんだけど、しっかりフィットするので
カバー力もある。アラもキレイに隠してくれます。

dior5.jpg

色味はライトベージュ02

ちなみにこれ使ってつけましたよ。
diorbrush.jpg
バックステージ フルイド ファンデーション ブラシ L

リキッドを…ブラシでつける…だと?

名前の由来はファッションショーのバックステージ。
舞台裏で活躍するメイクアップ アーティストのテクニックと
フランスの老舗美術用筆メーカー、
ラファエル社の職人技が融合。
プロ級の美しい仕上がりを手早く実現してくれる
リキッドファンデーション専用ブラシです。

リキッドを手の甲にとって温めてから塗ると良いそうですが
まるでパレットから筆で絵の具を取るような感覚!

基本的には一筆書きで顔の中心部から外側へ。
最後に余った外枠(輪郭)に沿って縦に。
そのあとは手で馴染ませるかスポンジで軽く押さえるか。

絵を描くような感じですね。ひとことで言うと、

なんか楽しい(∩´∀`)∩


私は普段は指で伸ばしてスポンジで押さえる派ですが
それよりも均一にムラなくつきますね。
スポンジのように吸収されることがないので
ブラシで付けた方が気持ちカバー力も上がるような。
小鼻のキワなんかは指やスポンジよりも
圧倒的にキレイに塗れる。

一手間増えると思いがちですが、手早くつけられるので
むしろ時短になります。器用不器用は関係なさそう。

ファンデ自体の仕上がりは無機的な感じではなくて、
いきいきとした生命力を感じさせるツヤ肌。

dior4.jpg

なんか天気が悪くてキレイに撮れなかったのですが
実際にはすごく健康的でツヤのある仕上がり。
これは確実にパウダリーには出せない質感。

夏にも似合いそうな質感ですが、
色味がとても健康的な肌色で血色よく見えるので
冬になると冷えによる血行不良で青ざめる私としては
なにげに手放せないお品になるんではないかと。

血色=チークでなんとかするもの

って概念を覆すファンデです。

ディオール様のモニターに参加中
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆ 
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply