FC2ブログ

髪にも肌にも付けられるコスメ

メグナム

ダヴィネス オーセンティックのサンプルを使用しました。
davines.jpg
ダヴィネスファンサイト参加中

ネクター、バーム、オイル、バターのセットなのですが、
ネクターはシャンプー&ボディーソープとして使用可能。

バームはコンディショナーとして、
またはフェイスやボディの保湿に。

オイルはアウトバストリートメントやスタイリング
もしくはフェイスやボディの保湿に。

バターはシャンプー前のヘアパックに、
もしくはフェイスやボディの保湿に。

そうつまり、全て髪の毛にもお肌にも使えるという商品。
ありえない!と思う人もいるかもしれませんが
キャリアオイルが髪にもフェイスにもボディにも
万能に使えるのと一緒ですよね

手作りコスメを作ったことのある人なら
なおさら不思議には思わないはず。
基本は水、オイル、バター、乳化剤で
クリームと乳液の差なんてバターやミツロウの割合だけだし
刺激になるような変な成分が入ってなければ
どこにつけても平気なのは当たり前。

実際、原料の98%は植物原料だそうで
オーガニック由来のベニバナ油・セサミオイル・ひまわり油
ホホバオイル・シアバター
をアイテムに応じて配合。
保護力・保湿力に優れ、乾燥によるトラブルから
髪やお肌を守ります。

今回は1回分なので、全てヘアケアに使ってみました。
まずはバターを乾いた髪に塗布し、目の粗いブラシで
なじませてしばらく置きます

そのあとよくすすいでネクターでシャンプー

バームをコンディショナーとして使用

オイルでツヤ出し

という流れ。

オイルの栄養たっぷりでツルツルでコシのある洗い上がり。
オイルはごくごく少量で良いかも…ちょっと付けすぎました。
スタイリングといってもクセづけはできませんが
自然な束感と毛先のまとまり感、ツヤを演出できます。

全商品、手に残ったものは
そのまま塗り込んでしまえば良いので楽!
シャンプーしたついでに体も洗えるしね。

あとさ、バームをお風呂に置いておけばコンディショナー
としてはもちろん、がっつり塗って湯船につかりながら
クリームパック的なものもできる。
個人的にはアイスクリームのような質感のバターが
気に入ったし、乾いた髪に塗り込んでやるヘアパックは
ダメージにとても効くような気がしました。

使い道の広さは成分の良さの証だと思います。
新宿伊勢丹のビューティーアポセカリーでも
取り扱っているようです。

その他の取り扱い店舗はこちらからどうぞ。

ダヴィネス オーセンティック
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆ 
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply