FC2ブログ

ボビイ ブラウン ロングウェア ジェルアイライナー

メグナム

きのうに引き続きレビューブログさんのモニターで使用しているボビイ ブラウン ロングウェアシリーズの紹介。
bobby3.jpg
今日はベストセラーの名品、
ロングウェア ジェルアイライナー

リキッドとペンシルの二択だったアイライナーに
一石を投じたあの商品ですよ!

ジェルアイライナーは使用したことがありますが
実は本家を使うのは初めてです(笑)

もちろんこちらもウォータープルーフ処方


ジェルなので肌馴染みの早さは抜群で、速乾性があり
にじみやヨレも起きにくくなっています。

カラーは何と14色展開!
シマー(細かいラメ)が入っていたり、
黒や茶でも微妙にニュアンスの違うお色が揃っており
自分にぴったりの色が見つかりそうです。

今回使用したのは定番、漆黒のブラックインク。
bobby2.jpg

ウルトラファイン アイライナー ブラシとの併用ですが
このブラシがまた優秀!

先が細くなるように成形されたナイロンブラシですが
そのカーブが絶妙でとても描きやすい!

太いラインから細いラインまでコントロール自在。
まつげの間なんかも埋められるくらい細く描けます。

bobby5.jpg

もちろんロングウェア ジェルアイライナー
との相性は抜群ですが、シャドウを水溶きして
ラインを描くのにも使えます。

で、ジェルの使用感に戻りますが、
今まで使ったことのあるものはどこかボテっとした
付き方だったのですが、こちらはとても繊細で
厚みみたいなものは全然出ない。
肌に乗るというより、肌を染めるような感覚です。
肌に「乗っている」ものって、摩擦に弱いんだけど
これは密着というよりもはや浸透している感覚。

実際、こちらも水をかけてもビクともしない!
泳いでも大丈夫なんじゃないかとさえ(笑)

bobby7.jpg

「染める」といってもウォータプルーフ対応のもので
クレンジングすればキレイに落ちますよ。
ペンシルも落ちにくかったけど、こちらの方が
さらに頼もしいですね。

使い分けとしては、このジェルに関しては
ボカシが効かないのでナチュラルに仕上げたい人は
ペンシルがいいのかな。
落ちにくさや繊細なラインを追求するならジェル。

合わせ技としては、ペンシルでアウトラインを引き、
まつげの間など細かいパーツはジェルで締めるとか
上まぶたジェル、下まぶたペンシルというのも
常套手段ですよね。

実際、今回のマホガニーなんかは黒より
少し優しく映るので下のラインにピッタリ。

今は粘膜まで塗ってる人はあまりいないでしょうが
塗るとしたら筆よりペンシルの方が痛くないかも。

色味もいろいろあるので、この色はジェルで
この色はペンシル、って使い分ける楽しさもありますね。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆ 
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply