FC2ブログ

ダイエット記録11/19→11/24

メグナム

1127のコピー

月 カーヴィーダンスで部分やせゆる+メラ
火 ジムでZUMBA(ズンバ)
水 
木 
金 
土 
日 

49.7kg→49.3kg(ー0.4kg)

よっしゃー連休頑張るぞと思ったけど生理になって
ジム行けませんでした。

と今週も言い訳からスタートするわけですが。

動くのが一番大事(食べないという選択肢はないらしい)
だけど、48kg台に戻るまではいろいろぶっこんでくぜーい!
ということで投入したアイテムがこれー。
poo.jpg
ティーライフ「ダイエットプーアール茶」

プーアール茶って相当昔に流行りましたよね。
でもその時はクセがあってダメだったのですが
これはおいしいという噂なので試してみた。

プーアル茶とは茶葉に黒麹菌を付着させて発酵させたもの。
中国の雲南省で手摘みされている高品質の
雲南大葉種だけを使っており、
カテキン含有量は国産茶葉より豊富なんだそうです。

中国産といわれると良いイメージはないけど
漢方と中国茶に関してはやっぱり本場ですからね。

本国や検疫でもしっかりとした検査をしますが
日本に入荷してからも残留農薬検査も行っているので
安心です。

プーアール茶がなぜダイエットにいいかですが、
まず、脂肪がエネルギーに変わるためには、体内で
遊離脂肪酸とグリセリンに分解される必要があるのですが、
それを担っているのがリパーゼという酵素。
そのリパーゼを活性化させるのが、
プーアール茶の発酵の過程でカテキンが変化した
重合型カテキンという成分なのです。

また、プーアール茶には
そもそもリパーゼが食物酵素として含まれるので
ダブルで脂肪分解を促してくれます。

もちろん分解された脂肪酸とグリセリンは
使わなくては体内の脂肪になります。
じゃあやっぱりハードな運動しなきゃダメなのか?
もちろんその方が効果的に決まってますが
エネルギーっていうのは別に運動しなくても、
生きているだけで消費されますよね。
だから「脂肪が燃えやすい状態を作る」というのは
すごく大事だと思います。
それで普段より少し体を動かすことを心がける程度でも
きっと違ってくる…と信じて飲んでいます(笑)

味は思ったより臭みがなくておいしい!
全然抵抗なく飲めます。
発酵させたお茶なので、体を温める効果もあるようで
コーヒーの代わりにガンガン飲んでたら
冷えもマシになったような。
利尿作用もかなりあって、むくみが改善されつつあります。
あとはイメージの問題かも知れないけど、
唐揚げなんかを食べてもこれを飲むとすっきりして
もたれないかなという印象。

ステンレスボトルに入れて仕事中に飲んでいますが
1つのティーバッグで400ml×2杯くらい飲めます。
頑張ったらもう1杯くらい行けそうな気もします。

実はこんなのも買ってあるのでそれは追って。
metabome.jpg
送料無料キャンペーン中「メタボメ茶」


あ、今見たら明日までだけど
ルイボスティー1ヶ月分が半額以下の500円
販売されるキャンペーン中ですよ〜
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆ 
関連記事
スポンサーサイト
Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply