FC2ブログ

Ruam Ruamのハーバルボディミスト

メグナム

そういうわけで激お気に入り中の
無添加自然派コスメ【ルアン ルアン】

このセットも非常に素晴らしいんですが
香りモノもさりげなく個性的でアロマ好きとしては
見逃せません。
ruampeti.jpg
ハーバルボディミスト プチグレン

【全成分】水、エタノール、プチグレン油、ゼラニウム油、ベルガモット果実油、オニサルビア油、アオモジ果実油

アロマ系のボディコロンといったら、だいたい
シトラス、ラベンダー、ローズの三択じゃないですか。
つまりアロマに興味がない人でも知っている香り。

なんですけど、こちらのボディコロンのラインナップは

シトロネラ(虫除け兼用)、プチグレン、ジュニパーベリー

ですよ。完全に一見さんじゃなくて
筋金入りのアロマ好きをターゲットにしてますねw
そんな中でも私がジュニパーと迷いながら選んだのは
プチグレン。ビターオレンジの葉や枝から
抽出されるウッディな香りですが、
同じオレンジの花から抽出されるネロリの雰囲気も残した
ほろ苦い香りです。

そしてキリッとした中にも、ネロリと同じく
心をほぐすような優しさのある香り。
メンズフレグランスにもよく使われている精油ですが
どちらかというと名脇役的存在で、
プチグレンが主張したフレグランスが欲しい!
と常々思っていました。

こちらはプチグレン、ベルガモット、クラリセージ、
アオモジ、ゼラニウム
のブレンド。

ハーバル&スパイシーだけどローズのような優雅さのある
ゼラニウムも大好きな精油ですが、これまた
フレグランスにおいては名脇役。
主役に据えたフレグランスはなかなかないんですよね。

この私の大好きな二大精油をたっぷり堪能できるのが
ハーバルボディミスト プチグレンですよ。
よりによってこの組み合わせのコロンがあるとは!

実際、この2つがかなり全面に出たユニセックスな香り。
香りの濃度はかなり低いので、ボディに
シューシューしまくっても持続しません。
香水というよりリフレッシュ目的かな。
お風呂上がりや運動した後なんかに良いです。
ヘアコロンとして使うとちょうど良い感じ。

アルコールより水分が多く、あまり揮発しないので
量が難しいのですが、私は寝るときのピローミストとして
使っていますが、心が落ち着いてよく眠れます。
それから、意外と蒸れてしまいがちだけどなかなか洗えない
コートやブーツのリフレッシャーとしても使ってます。
もちろんルームスプレーにも使用可能。

願わくばもっと濃厚で香りが持続すれば良いのですが…
まあでも私の大好きな香りをセットにしてくれただけで
大満足ですが。

正直、万人受けするのか謎なのですが
こういう草木の香りというのは
華やかじゃないかもしれないけど
リラックス効果は抜群です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆ 
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply