FC2ブログ

衝撃の質感 ルナソルの春夏パウダリー

メグナム

カネボウ化粧品のモニターに参加中です
luna13.jpg
ルナソルの春夏用ベースメイク!!

ルナソルのベースメイク=水分率の高さ

というイメージが私には擦り込まれており、
みずみずしいクリーム&リキッドファンデの印象が
強いのですが、今回は「リクイドやクリームにできて
パウダーにできなかったことをついに可能にした
新パウダーファンデーション」
がテーマ。

リキッドやクリームにあって、パウダーにないもの。
つまり、ツヤですよね。
お粉でツヤを出すことなんてできるんでしょうか?

まずはパウダー用に作られた専用下地。
luna10.jpg
スムージングメイクアップベースN

肌表面に均一な膜を作ってなめらかに整え、
パウダーのフィット感も高めます。

luna18.jpg

ライトベージュの下地。シミなどのカバー力は
それほど強力ではありませんが、
凹凸をならす力がハンパないです。
整備したあとのスケートリンクみたいになります(笑)
お粉を乗せる場合は、実はこれが大事なんですよね。
アラを消す力は粉自体にあるので、
いかにお粉が乗りやすい状態にするか、
フィットした状態を保てるかなんですよ!

とてもしっとり感が強いのに、ギトッとしてない。
むしろ、余分な汗や皮脂を吸収する効果もあるそうです。

土台を作ったらファンデですね。
luna11.jpg
スキンモデリングパウダーファンデーション

パウダリーではあるんですが、スポンジに取ると
こんな感じで、とても粉とは思えない。
どっちかっていうと、
パウダリーっぽく仕上がるリクイドの感覚。

luna17.jpg

粉感ゼロなので、当然肌へのフィット感も抜群。
で、驚いたのは、透明感とツヤ感!
写真で伝わるかわかりませんが、
顔料が従来の1/3という薄さで、
本当に塗ってる感がないのにツヤがある。

luna16.jpg

美しいツヤの秘密は
ライトグロウパウダーという板状のパウダーが光を受け、
ライティングエフェクトピグメントという
球状のパウダーがそれを反射することで
可能にしているんだとか。

ヒアルロン酸海洋性コラーゲンなど
スキンケアラインにも配合されている美容液成分が
入っているとかで、保湿感も抜群。
春夏の新商品だけど、全然秋冬でもいけると思う。
手触りも、上質なシルクかベルベットかという
なめらかな質感です。

ルナソルのベースメイク全体に言えることですが
とにかく肌との一体感重視で、とてもナチュラル。
カバー力はそれほど高くないんだけど、
「仕立てのいい肌」がテーマなだけあって、
質感がグッと上がるから、結局はキレイに見えるんです。

ハッキリ言って、
これが肌に乗らなかったら
どのパウダリーも乗らない
と思うよ。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆ 
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/13 (Wed) 17:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply