FC2ブログ

Hana organic ムーンナイトミルク

メグナム

乳液って、使ったほうが調子が良い気がするんですが
夜はなんとなく面倒で省いたりしがち。
朝は化粧下地の前に必ず使うけど、
正直割と何でもいいというか、乳液につぎ込むなら
美容液に資金投入したいなって思う派。

なんですけど、HANAオーガニックの乳液が良いという噂は
耳にしており、気になってはいたんですよねー。

100%天然・濃縮ローズ美容液

hanaorganic.jpg
ムーンナイトミルク


なんという美しいパッケージでしょうか。
でもって、中身のほうも本当にこんな風に
エキゾチックなお花が咲き乱れているような香りなの!

使っている精油はダマスクローズ、クラリセージ、
イランイラン、ラベンダー、ネロリ、ゼラニウム。


どれも割りとメジャーな精油ですが、ベースがローズ水で
シャクヤクやローズマリーなど他の植物エキスも豊富なせいか
森の中に現れた花畑のような(笑)ステキングな香りがします。

お花って何でいい匂いなんだと思います?
ミツバチや蝶を通して受粉するため、というのもありますが
人間サイドから考えたとき、腐った食べ物など
本能的に体に悪いものを臭いと感じるのと同じように
良い香りもまた体に良い影響を与えるから
心地よく感じるんじゃないでしょうか。

なので「たかがリラクゼーション」と侮るなかれ。
「無性に好きな香り」っていうのは体が求めているもので
それを吸い込むことで元気になったり活性化されたりってのは
あるんじゃないかと思います。

このムーンナイトミルクは、
メラニンの働きを抑えるローズポリフェノール
肌の再生を促すローズプラセンタなど
直接肌に働きかける美容成分もたっぷり配合されていますが
それに加え、精油の効果が自律神経に働きかけることによって
睡眠の質が上がり、睡眠中に行われる細胞の生まれ変わりを
促そうというのがコンセプト。

化粧水のあとはこれだけ、という簡単ステップなのですが
その代わり、塗った後に「香りを吸い込む」という
ステップが加わります。
そのままゆったりとした気持ちで心地よい眠りへ。

使用感はみずみずしくさっぱりめの乳液ですが
香りは濃厚!
私はイランイランが駄目な場合もあるのですが
今回はいい具合にグリーン系の香りとハーモニーを奏でており
ブレンドの勝利というか。

翌朝はとにかくくすみが抜けて顔色が冴えています。
「シミがピンク色になった」という愛用者の声もあり
美容液効果も期待できそう。
成分(追記)も良いのでオーガニック好きさんにもオススメです。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆


【全成分】ダマスクバラ花水、プロバンジオール、ヒマワリ種子油、椿油、カプリル酸ヤシ油アルキル、水、(C14-22)アルコール、レウコノストック/ダイコン根発酵液、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ脂肪酸ソルビタン、サリックスニグラ樹皮エキス、アルキル(C12-22)グルコシド(小麦)、キタンサンガム、月見草油、ビターオレンジ花油、トコフェロール、BG、オレンジ果皮油、オニサルビア油、イランイラン花油、ビターオレンジ葉/枝油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、エタノール、トウキンセンカ花エキス、ダイズ油、ハチミツエキス、ノバラエキス、シャクヤク根エキス、デキストリン、加水分解オクラ種子エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、コメ胚芽油
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply