FC2ブログ

吹き出物との闘い、戦友その2

メグナム

あとは拭き取りで効いた!というのはとにかく植物発酵エキス系。
ヘーラールーノ 植物性醗酵化粧水 120ml (大高酵素)ヘーラールーノ 植物性醗酵化粧水 120ml (大高酵素)
()
不明

商品詳細を見る


50種類の植物を天然の乳酸菌で発酵させた酵素「スーパーオータカ」に
リンゴ、ニンジン、ミカン外皮、キュウリ、レモンなどの果実エキス、
日本酒を造るときに使う良質の醸造アルコールを肌をひきしめるためにさらに配合。
1年半~2年をかけて自然発酵させたもので、防腐剤・香料などは不使用。
梅酒のような独特の香りがします。

発酵、などというとドロッとした液なのか?と想像してしまいますが
実際はサラサラで、保湿力はそんなに高くないです。
なので、冬場はこれ1本とは行きませんが、夏場だったら十分かも。

これのお陰で吹き出物が大人しくなったのですが
それに加えて、ハリが出てきたのです。
パーンと膨らむ感じとは違うのですが、
肌の内側から実が詰まって弾力が出てくるような感じ。
そんなおまけがついてくるとは予想してなかったのでビックリでした。

同様に植物発酵系でもう少し強力なのが
オパールR(医薬部外品)
ですね。

こちらも植物を独自の発酵法で処理したエキスに
グリチルリチン酸2K(カンゾウ)、酵母エキス、シラカバエキス(白樺の樹皮)、
カラメル、ローズ水、 水、エタノール(穀物由来 とうもろこしなど)、
香料(ホワイトローズ)を加えたもの。

私はノーマルの方を使っていたので、洗顔後
原液をコットンに含ませ、吹き出物部分を中心にシトシト染みこませていました。
荒れてる部分にはピリピリとしみるのですが
即効性があって、よほど化膿していない限り
吹き出物も数日で枯れていきます。

こちらもおまけ的要素があって、オパール自体はアルカリ性で
これをシトシトされた肌が弱酸性に戻ろうとすることで
肌の自活力が高まるとかなんとかで、
そのあとの化粧水がほんの少量で潤うんです。
化粧水の減りがかなりスピードダウンします。

効き目がすごいだけに、今では普段使いをやめて
吹き出物がでそうな時、荒れそうな時限定で使うようにしていますが
ないと不安なので、常備しています。
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply