FC2ブログ

YSL フォーエバーライトクリエイター CCクリーム

メグナム


下地の役割というのは、本来、
肌の凹凸、色むら、シミ等を補正し
ファンデーションの美しさを長持ちさせることですが
できれば紫外線防止効果やスキンケア効果も併せ持って
スキンケアとファンデーションの間はこれだけ!
というのが私の理想です。

でも実際には、今までの経験からすると、
補正に秀でた下地は色出し優先でUVカット効果がなかったり
日焼け止め寄りだと白っぽくて補正効果がイマイチだったり
どちらも満足というものにはなかなか出会えませんでした。

そんなジレンマを解消してくれそうなのがこれ。

2月21日発売 フォーエバーライトクリエイター CCクリーム
yslcc.jpg
日本ロレアル様に製品をいただき、モニターに参加しています

■独自の整肌成分・グリカンアクティヴWTで透明感溢れる肌に

■リキッドミラー&ハイブリッドピグメントで光と色彩のヴェールを

■SPF35 PA++++でしっかりUV対策

■一人一人の個性や気分に応じて肌色着せ替えできる3色展開


ローズ
 肌をふっくらと柔らかく見せ、
 若肌特有のほんのりピンクの肌色を保つ
 頬からつけはじめて、顔全体にぼかしていくと、
 かわいいほんのりピンクの肌に。

アプリコット
 本来の肌色を活かし、活き活きとしたナチュラルな肌色に
 顔全体にまんべんなくのばしてつけていくと、
 健康的な血色の肌色に。

ラベンダー
 ワントーン明るい透明感の高い肌色に
 目の下などくすみが気になる部分からつけて、
 ぼかしていくと透明感の高い肌色に。


色によってつけ方のコツがあるようです。
私が使用したのはローズ。

yslcc5.jpg

やや伸びにくいので、叩き込むように頬を起点に
外側に伸ばしていくと程よいハイライト効果が出て
立体感も生まれます。

塗った感じ↓

yslcc4.jpg

薄ピンクの下地でも、伸ばすとただの白になってしまうものも
ありますが、これはほどよくピンクが残り、
くすみを消しながらも血色感のあるベースを作ってくれます。
カバー力もあり、小鼻の赤みなんかもきれいに消してくれます。
あまりベタベタしないので、パウダリーでもリキッドでも
きれいに乗りますよ。

下地としてここまで優秀で、
UVカットもSPF35、PA++++とはかなり心強い。
屋外にずっといるのでなければ十分な数値ですよね。
すごくバランスの良い下地だと思います。

アプリコットはもっと血色感のある健康的な仕上がり、
ラベンダーはひんやりとした透明感のある陶器肌に
仕上げてくれそうなイメージ。
他のカラーも試してみたいです。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply