FC2ブログ

Treat Treat ピュアスキン セラミドオイル

メグナム

ノンケミケアをしていた頃、植物オイルは
クレンジングにもなり、ブースター、美容液、フタにもなり
さらにはボディや髪にも使えるということで
ありとあらゆる植物オイルを試しましたが、
それぞれ使用感も効果もまったく違うのに驚き、
オイル美容に魅せられました。

お気に入りのオイルはいくつかありますが、
新たに自分ランキング上位に食い込んできたのがこちら。

トリートトリート ピュアスキン セラミドオイル
treatreat.jpg
Treat Treatファンサイトファンサイト参加中

天然もろみ酢から見つかった純度90%以上の天然ヒト型セラミド。
人工的に合成されたものではなく、かつ、
人間の肌にするセラミドとほぼ同じ構造を持つ
ヒト型であるというのが第一のポイント。

第二に、これまでセラミドは界面活性剤なしでは微量しか
溶かすことができず、界面活性剤に加え、安定化のための
石油由来合成ポリマー等の添加物を多く必要とするため、
アレルギーリスクを増やす懸念がありましたが、
合成界面活性剤と天然ヒト型フリーセラミドを
オイルに配合することに業界で初めて成功。


さらに、界面活性剤を使用して溶かす以上の濃度での配合も
可能にしたのです。

つまり、高品質のセラミドをかつてない高濃度で配合
したのがこのセラミドオイルというわけ。

ベースオイルはホホバ、アボカド、マカダミアといった
抜群の肌馴染みを誇り、豊富な美容成分を含んだ植物オイル。

化粧水のあと、お好みや肌状態に合わせて1~4滴。
たとえば朝は2滴とか、夜はクリームとあわせるなら少なめだけど
これだけで終えるなら4滴とか調整しています。

オイル、と聞いただけでべたつきを想像する方も
いるかもしれませんが、これはいわゆるバニシング(消える)オイル

非常になじみやすく、まったくギラギラしません。
できれば、化粧水はシャバシャバタイプの方がよりなじみます。

なじませるとまず肌表面が柔らかくなめらかに。
今まで特にごわついてた自覚もなかったのですが
使い始めたら肌触りが全然違うのに驚きました。
内側からもふんわりとしたハリを1回で感じました。

今までもセラミド化粧品は使ってきて、
使い続けるうちに肌内部が充実してきた実感はありましたが
こんなに即効で肌が変わるとは。

内側から潤うので、クリームなしでも渇きを感じません。
使い続けたらえらい事になりそうだ~~~!
オーガニックセラミドオイル美容液 トリートトリート
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆
【全成分】ホホバ種子油、アボカド油、マカダミアナッツ油、セラミド6Ⅱ、セラミド3、ノバラ油、トコフェロール、ダイズタンパク
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply