FC2ブログ

CELL FUTURE 洗顔バーム

メグナム


昔は「クレンジングなど太白ごま油で良い」
と思っていた私ですが
最近は結構クレンジングに重きを置いています。

この年になるとクレンジング次第で肌のふっくら感が違ってくる
というのも当然ありますが、メイクを落とすことは
仕事からの解放であり、ほっとする瞬間なので
癒されたり、リフレッシュできるようなクレンジングを
求めてしまうんですねー。

セルフューチャー 洗顔バーム
celfuture.jpg
アプロス株式会社様のモニターで使用させて頂きましたが
まさに理想的といえるクレンジングだと思います。

まずはダマスクローズのみずみずしい香り!
合成っぽくない、ナチュラルでアロマ的な香りに
ふっと肩の力が抜けるのを感じます。

それからバームのとろけるような使用感。

cellfuture2.jpg

バターのようにオイルが固形化したものですが
体温でトロリとした感触に変わり、オイルのように肌に馴染みます。
濃い目のポイントメイクも10秒で溶け出し、ゴシゴシ不要。
さらに美容オイルを被膜ヴェールが包み込むカードハウス構造
指と肌との間のクッションの役割を果たすため、
摩擦による肌へのダメージも防ぎます。

オイルのメイク落ちのよさと、ミルクやクリームの
肌あたりの柔らかさのいいとこ取りをしたような使用感です。

バームはオイルだからべたつくんじゃないの?
と思いきや、すすぐとサッと乳化して、
しっとりはしていますが、スッキリ感もある洗い上がり。
W洗顔不要です。

ユズセラミド、イチゴポリフェノール、ザクロ果実エキス
コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、
アーティチョーク葉エキス、キチンキトサン、リピジュア
など
美容成分がたっぷり配合されており、
メイクを落とすと同時に、美容成分がお肌にしみわたります。
洗ったあとの頬がフクフクしてつい触りたくなるので
ケア効果も高いと見ました。

ジャータイプは衛生面が気になりますが、
スパチュラが内蔵されているので最後まできれいに使えそう。

cellfuture3.jpg

思いのほか少量でよく伸びるので、コスパも悪くなさそうです。
一日の終わりはラグジュアリーに!と思う私には
かなり理想的なクレンジングです。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆


関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply