FC2ブログ

蘇る香水馬鹿 ディプティック ジャルダン・クロ

メグナム


フレグランス大好き~で円高の後押しもあり
ガンガン個人輸入でマイナーなフレグランスを買い集めていた
数年前の私。

ですが、2年半前のUターン&転職で香水オタは卒業。
引越しの際に梱包しながら「こんなにあるのか…」と我ながら困惑、
さらに、以前ほど自由度の高い職場ではないので
無難な香水しか付けれない。
あと、しばらく色恋沙汰もなく、土日もそこまで着飾らない。
そもそも、既に一生かかっても使い切れないだけあるんだから
もういいんじゃないか、と、しばらく新規購入は見送っていました。

もちろん、ありもので消化試合を行っていますが
や、マジ全然減らないわ~。どうしよう~。

と思っていたのに、だ。

Diptyque Jardin Clos
jardinclo.jpg

ホワイトライラック、ヒヤシンス、スイカ、ミモザ、シダー、ムスク

「閉ざされた庭」という名前がまた素敵じゃないですか。
魅惑的な花々や生い茂る草木を思わせる
透明感のあるみずみずしい香りですが、
どこか仄暗さがあり、私のイメージでは
結ばれてはいけない人と、
誰にも気づかれずに密会する庭です(笑)
ハッピー!!!なだけの香りじゃなく、幸せだけどなんだか切ない香り。
翳り具合が絶妙なのです。

ディプティックを買うならこれ、と決めていた香り。
伊勢丹のフレグランスコーナーでクンカクンカしていたら
店員さんが私のイメージで選んでくれたのが出会いでした。

いつかは、と思っているうちに香水熱は冷めてしまったのですが
先日ふとしたことでこの香水が廃盤になったと知り。

えーーーーーーー買っておけばよかったーーーー!
っていうか買えないとなるとどうしてもほしい。

なんとかオークションで新品未開封を見つけました。
試香しているとはいえ、何年も前だから不安はありましたが
今逃したら買えないから。

結果、買って正解。
正直、私、瓜系が苦手なので、この手の香調は詳しくないのですが
トップは結構スイカと白いお花の甘い香り。
ミドルからミモザの控えめなハニーノートが顔を覗かせ
ラストはムスクとシダーがかすかに香る程度。

トップはきつめですが、ミドルからは控えめで
下半身につけていると自分ではあまりわからないくらい。
結構瓜が頑張るのですが、なぜかイヤじゃない。
駄目なのはホントに頭痛がするくらい駄目なんですけどねー。

でも絶対苦手な人いるでしょうから、
真夏はちょっと避けようかな。

私は中盤のミモザが出てきたあたりが一番好き。
官能的ではあるんだけど清楚で品の良い香りです。

それにしても廃盤とは。
パッケージのリニューアルに伴ってのことだそうですが
新しいパッケージこれですよ。



えー…
絶対スクエアの方が可愛かった。

これを機に、また香水欲しい病が再燃してしまったので
ちょこちょこ新規開拓していこうかなと思います。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply