FC2ブログ

白髪チラリズムという問題

メグナム

文字色
最近気になるのが、こめかみの白髪。
初めて見つけた時のショックといったら、
シミやシワの比ではありませんでした。

もう本当に萎える。落ち込む。絶望する。

ここ数年、ナチュラルな黒髪を貫いてきたので
できれば染めたくないし、
かと言って放置すると一気に老けてしまうので
本当に悩みどころ。

エイジングの中で一番気になっている部分でもあるし
予防や改善ができるのならば何でも試したいくらいの勢い。

ただ現代の科学では、まだ白髪を改善する
サプリや頭皮エッセンスというのは期待できないので
やっぱり染めるしかないんですよねー。

とはいえまだサロンで染めるほどには生えておらず
ハーフアップにしたときに少し気になる程度。

ということでまずはカラートリートメントに挑戦してみました。

ユーザー満足度98%の白髪染め☆『レフィーネ』

refine6.jpg

レフィーネ刺激の強い浸透剤を使用せず
植物由来の染料
を使用し、
色素を表面に定着させることで
キューティクルを傷めずに染め上げます。
頭皮や肌には優しいのに、深く濃い染まり具合を実現しています。

乾いた髪、またはシャンプー後のタオルドライで
水気を切った髪にまんべんなく塗布して15~30分。
私はお風呂に入ってまずシャンプーし、こちらを塗布して
シャワーキャップ、時間をおいて洗い流すという方法でした。

ただ、この季節だと湯船で温まる前に髪を洗って~
というのがちょっと辛い。
あと、湯船に15分以上使っていると汗がキャップから垂れてきて
お湯が少し汚れてしまうのも少しストレスでした。

そういうわけで面倒くささがゼロとは言い切れないのですが
レフィーネのすごいところは髪や肌に優しいだけでなく
同時に補修までしてくれるところ。

トウガラシ、ミント、ショウガ、アロエ、センブリ、
オタネニンジン、カンゾウエキス
というこれまでの頭皮ケア成分に加え
リニューアルで新たにパンテノール、ゴマ油、酵母、
ホップ、大豆エキス
を追加。

髪の毛を補修するケラチン、コラーゲン、浸透型アミノ酸も配合。
ノンシリコンなのもうれしい。

なので、頭皮についても構わないどころか
むしろ塗布した状態での頭皮マッサージが推奨されています。

頭皮をマッサージできるくらいなので、多少顔についても
すすぎで落ちますし、直接手で付けても荒れることはなく、
手袋いらずなのはうれしい。
でもしっかり手を濡らしておかないと
爪の間に黒い染料が入ったりして
爪を伸ばしているとちょっとみっともないかな。

before
refine11.jpg

after
refine10.jpg


ブラック使用。
なんとなくグレーっぽく、目立たなくはなったけど
もともと茶色く色が抜けている部分(もしかしてここから白髪になるのか?)
があるので、ダークブラウンの方がカムフラージュできたのかな。

まあでも、若干目立たなくなったので
これで隠し切れなくなるまでは続けようと思います。

refine5.jpg

カバーを上からかぶせるだけの詰め替えレフィルがあるので
環境にも優しく、リーズナブルに買い替えできるのも魅力です。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆

関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply