FC2ブログ

SKINSはただの衣服ではなく、「装備」なんだって

メグナム

PBKでお安く買ったSKINSのロングタイツ、履いてみました。

9/25 着るサプリメント スキンズの実力は?
10/12 スキンズのロングタイツを購入


スキンズ ディーエヌエーミック skins DNAmic
ウィメンズ ロングタイツ Long Tights COLLABO 【正規品】 【2016 Newモデル】
コンプレッション インナー 【あす楽_年中無休】【メール便可】

skinstights.jpg

まったく筋肉痛にならないかというと、
答えは「なる」なんだけど(そりゃそうだ)
心なしか着ないよりマシで、ロボットダンスみたいな動きになるほど
ひどい筋肉痛にはなっていません。
何より、2~3回に1回の割合で起きていたこむら返り
ピタッと収まった!!(驚)

また、今までカプリパンツやハーフパンツでミットを蹴っていたので
打撃的な意味でも素足よりはダメージが少ないのも助かる。

ちなみにホットヨガでも着ていますが
これのみだとちょっと体のラインが出過ぎて恥ずかしいので、
上にチュニック丈のノースリーブを着たり、
H&Mで買った黒のショートパンツを重ね履きする方向。

キックボクシングの際はその速乾性に驚きましたが、
さすがにホットヨガの環境下ではドライな状態を保つというのはなかなか難しい。
それでも、生地が汗でべったり重くなるということがなく
やはり今まで着たどのウェアよりも
動きやすい
のは間違いない。

どんな動きをしてもつっぱりを感じさせないというのは、
ヨガにおいてはかなり大きなポイントです。
本当にまるで何も着てないかのように動きに制限がないので、
気持ちよ~くヨガができました。

着圧についてはポーズのサポートというほど
強力なものは感じませんでしたが、圧がかかっていることによって
使っている部分を意識しやすいというのは
筋トレの時と同じくプラスのポイントです。

パワー系のヨガだったので筋肉痛にはなりましたが
翌朝の体が重い感じは軽減されてる気が。

しばらく筋トレ&キックボクシングやヨガで使ってみて思うに、
激しい動きやストレッチによる筋繊維の損傷という部分は
なかなかカバーできるものではないけど
乳酸の蓄積によるだるさは
SKINSを着ることでかなり改善されている印象。

まあ、筋繊維の損傷というのは筋肉痛になる程度なら
決して悪いことではなく、その修復の過程で筋肉が強くなるので
必要なことですしね。

skinsura.jpg
ウエアの裏面に
「IT'S EQUIPMENT, NOT CLOTHING」
(これは衣服ではなく装備です)

というフレーズが刻印されていましたが
本当にこれはただの服ではない、というのを実感しています。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply