FC2ブログ

アトリエコロン ボワブロンに癒される

メグナム


コロンのフレッシュさ
オーデパルファン並みの賦香率を両立
という、謎の触れ込みで前々から気にはなっていたアトリエコロンの香水。

そもそもパルファンとかトワレとかって
賦香率(香料の濃度)による分類なので、
だったらオーデコロンじゃなくてオーデパルファンなんじゃないの?
という疑問を持ちつつも、
淡い香りが長時間続くのって理想的だと思うので
そういう意味で期待していたブランドの1つ。

サンプルを入手しましたがとっても好みのタイプです。
まずはBois Blonds(ボワ・ブロン)です。

Atelier CologneBois Blonds Cologne Absolue Spray 30ml/1oz
bois.jpg

香調はライトウッディーで賦香率は20%

「彼らは吹く風のリズムに合わせてささやくように語り合った。
太陽の光は木々の間の長い道をゴールドの光のように走る。
時は止まったかのように感じる。
ユニークで希少な香木が、
ソフィステイケートかつ茶目っ気のある香りに、
オレンジの花とベチバーのインセンス」


【トップ】チュニジアのネロリ、 中国のピンクペッパー、 
     シチリアのベルガモット
【ミドル】モロッコのオレンジの花、パラグアイのプチグレン、
     アフリカのインセンス
【ラスト】ブロンドウッド、ムスク、ハイチのベチバー

以上輸入代理店フォルテさんの商品説明より引用。
日本語がやや変ですがイメージは湧きます。

香水好きって、1つ1つの商品にこういうストーリーのある
ブランドに弱いものです。
ラルチザンやディプティックなんかも
ストーリーとネーミングだけでほしくなっちゃいますもんね。

ボワブロンもこのストーリーと香りの構成を見て
私が好きそうな香りだなーと思いましたが、
今までの経験から、この勘は当てにならない(笑)

何度も失敗しているので今回サンプルを入手したわけですが
これは当たりでした。
つけたてはなんだか嗅いだことのある懐かしい香り。

プチサンボンに似てる!


清潔感のあるホワイトムスク+柑橘の爽やかなトップが似てるのかな。

ボワブロンの方が、
柑橘がシャープかつ奥行きがあって大人っぽい感じ。
さらに時間と共に香りが移ろう複雑さもあります。

トップも素敵ですが、ラストにはムスクやサンダルウッドの
ミルクっぽいというか、石けんっぽいまろやかさが出てきます。
シトラス感やネロリのほろ苦いフローラル感が
そのミルキーヴェールで覆われたラストが本当に素敵。

香水っぽさはなく、清潔感のある誰からも好かれそうな香りで
男性も女性もどちらでも行けます。

強いインパクトはないけどなぜか忘れられない印象的な香り
これはイイ!と思ったんだけど、
好きなタイプのだけに似た香りを持ってた…。

すごく大雑把に言ったらですけど、自分の中で
系統がルラボのジャスミン17と同じなんですよね。

lelabo.jpg
当時の記事⇒LE LABO 自分のためだけの香水

ルラボの方はトップからラストへの移り変わりがあまりなくて、
いい意味でジャスミンのえぐみみたいなのが加わってくるんですが。

正直ボワブロンの香り方の方が好きだけど、ルラボは消費期限も短いので
今似たような香りを買うのはやめておこうと。
でも、いつかは欲しい素敵な香水です。

ルラボといえば、アメリカの洗剤メーカー、ランドレスとコラボして
こんなデタージェントを発売しているんですね。

ランドレスは大切な洋服を傷めず、
かつ環境にもやさしい良質な洗剤を作っているようですが
ルラボとコラボするなんて贅沢すぎる…!

柔軟剤かと思ったら洗剤ですからね。
欲しいけど、さすがに毎日の洗濯に使う程セレブじゃないし
せいぜい要手洗いのランジェリーとかおしゃれ着洗いに使うくらいかな。

ローズは割とスパイシーでいわゆるフェミニンなローズではなかった記憶。
サンタルは全然記憶がないから嗅いでないのかな?
でもルラボのムスクやサンダルウッドは本当に上品でステキなので
きっといい匂いだと思うの~~~。

でも私香水つけるから別に服からいい匂いしなくてもいいし~。
悩む。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply