FC2ブログ

四十路が濡れ感スタイリングにチャレンジしてみた

メグナム


私の髪は細くてやわらかくてうねりのあるくせっ毛。
子供の頃はさらさらのストレートヘアに憧れ
自分の髪質がいやでいやでしょうがなかったのですが
あるとき「くせ毛風パーマ」とか、「ゆるふわ」とかが
もてはやされるようになり、私としては
「そんなもん、パーマかけなくても地でいけますがな!」
とくせ毛を活かすことに目覚めたのでした。

とはいえ、作りこまれた「くせ毛風」のパーマと違って
簡単に思い通りにはならないのがくせ毛。

が、ニゼルのスタイリング剤を使うようになってから
寝ぐせも含めて適当にくしゃっとするだけで形になるので
も~スタイリングが本当に楽。

今回はウェットタイプのスタイリング剤を使ってみましたよ。

ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM
nigeljelly.jpg

ジェリーの中でもホールド力によって
S、M、H(ソフト、ミディアム、ハードかな)があり、
こちらはそこそこホールド力があり、
トップから軽やかな動きを出すMタイプ。

nigeljelly3.jpg

クリームジェリータイプのワックスで
のばすとこんな感じに溶けてテラテラと光る感じ。
これがツヤになるんですね~。

nigeljelly5.jpg

これを寝起きでボーボーの髪の毛に揉みこむだけ。

nigeljelly4.jpg

30秒でスタイリング完了。

ウェットスタイリングっていうと、なんかモードな感じがして
自分には敷居が高いような気がしてましたが、
濡れ感に関しては、つける量でいくらでも調整がききますし
どちらかというと、いい束感+ツヤくらいの感じです。

nigeljelly6.jpg
きちんと収めるのも、ラフに仕上げるのも自由自在。
私は動きを出す派ですが、
ストレートの人がツヤ+束感出すのにもいいと思います。

朝爆発している頭も、広がりを抑え込みながら
一方で適度なホールド力で欲しいところにボリューム
を出してくれるので非常に重宝します。

私、実はこのシリーズのフォームを持ってるんですが、
仕上がりの質感が全然違うし、
ショート~ミディアムならこっちの方が扱いやすいみたい。

香りもフルーツみたいな甘すぎない香り

ほんとニゼルのスタイリング剤は外れたことがない。
一生お世話になります!!

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply