いつも書いてますが、美白コスメって基本は予防のためのものであって
今あるシミが消えるっていうのはよほどのことがないと有り得ないので
効いてるなって実感が得づらいアイテムだと思うんですよね。

そんな中で13年連続 美白美容液市場売上No.1
ベストコスメ66冠という、もうプロレスで言ったら
オカダカズチカ並みに圧倒的な強さを誇る最強の美白美容液が

HAKU メラノフォーカスV(医薬部外品)

HAKUのプロモーションに参加しています。

そういう比較的実感のしづらいアイテムで、
ここまで長い間厚い支持を得るってよほど結果を出してないと
無理だと思うんです。興味津々で使ってみました!

「100年を超える資生堂の肌研究先端のシミ予防から生まれた
HAKUの最高傑作。美白美容液V」
というキャッチコピー。

■抗メラノ機能体配合
 2011年に資生堂が日本で初めて配合した抗メラノ機能体は
 2種の美白有効成分4MSKm-トラネキサム酸
 独自の処方で組み合わせたもの。
 すばやく浸透する4MSKが、じっくり浸透するトラネキサム酸を
 巻き込んで肌の奥に深く届けます。

■Vカット複合体配合
 トルメンチラおよびイチヤクソウのエキス、グリセリンを組み合わせた
 Vカット複合体が肌を整えて保護します。

■3Dターゲティング処方採用
 最新の3D解析によって解明したシミ部位のメラニン分布。
 そのデータを基に開発した処方でメラニンの生成ルートを
 あらゆる方向から狙い撃ちして防ぎます。

HAKU メラノフォーカスVの詳細はこちら

テクスチャーはこってり乳液状。

haku3.jpg

コクがあり、保湿力も頼もしいので、
普段なら化粧水→美容液→乳液とお手入れしますが
乳液は要りませんね。美容液兼乳液って考えて良いと思います。
そう考えるとコスパは悪くない。

夏の室内は意外にクーラーで乾燥するので、この保湿力は嬉しい!

やはり美白美容液はすぐに効果が実感できるものではないだけに
こういった保湿感・肌のふっくら感を出せるというのは
使い続けるモチベーションを上げる意味ですごく大事!

また使用して半月程度なのでシミが薄くなったとか
そこまでは実感がありませんが、ふっくら潤って肌の調子も良いです。

1本使い切るのを楽しみにお手入れしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト