FC2ブログ

国産オーガニック アムリターラの甘夏クリーム

メグナム

その昔、オーガニックコスメにドはまりしていた頃、
日本にはあまり浸透していなくて、オーガニックと言えば
ドイツやスイスなどヨーロッパ、もしくはオーストラリアなどが
先進国というイメージでした。
ですので、個人輸入したり、手作り化粧品を使うなどして
かなり時間もお金も手間もかけていたのですが
国産のオーガニックコスメが買えるなんて、本当に良い時代になりましたね~。

しかもなんちゃってオーガニックじゃなくてガチのやつです。

株式会社アムリターラ コスメ10の約束
アムリターラ コスメ10の約束

現在の私はここまでこだわってないと使わない!!!
というほどのオーガニック信者ではなく、
理論より肌の調子がすべての答えだと思っているので
肌が欲しがるものならケミでもオーガニックでもこだわらないのですが
使ってみるとやっぱり心地よさは圧倒的にオーガニックだなと改めて思いました。

アムリターラ amritara アスタラディエンスクリーム 30g
amrita.jpg
国産オーガニックコスメ アムリターラファンサイト参加中

まずは塗った時の香り。ナツミカン果皮油ですかね?
柑橘のものすご~~~くいい香りに幸せな気分になります。
甘夏シリーズとしてセラムや化粧水もあるそうですが、本当にいい香り!
柑橘と聞いて、オーガニックオタなら誰もが気になる光毒性もないので
朝でも安心して使えます。

そしてクリームが肌にすっと馴染む心地よさ。

アスタキサンチンのオレンジ色がしっかり出たクリームは
コクはあるけどスーッと肌に吸い込まれていくようななじみの良さで
ビニールのような閉塞感とか、いつまでもべたべたする感じはありません。

amritara.jpg

ケミのものを使うと翌朝洗顔した時にぬるっとして
覆ってるだけで浸透してはいないんだな、と思うことがありますが
これはそういうのがないんですよね。
全部肌が吸収してしまうクリーム。

ベースは上質なオーガニックのシアバターホホバオイル、
オリーブスクワラン、アプリコットオイル。


アプリコットオイルはオーガニックの西洋アンズの種子の核を搾ったオイルで、
オレイン酸が約60%、セラミドの構成成分リノール酸が約30%、
赤ちゃんのみずみずしい肌に多いというパルミトレイン酸が約1%という
理想的な組成のオイルなんだそうです。

抗酸化でおなじみのアスタキサンチン、角質層で肌を守るセラミド3、
レッドパームバージンオイル由来の8つの天然ビタミンE、
ホワイトローズマリー、カンディアの木由来のビサボロール、
緑茶エキス
などこだわりの成分が満載。

アスタキサンチンは紫外線による光老化を防ぐ働きもあるので
日中のデイクリームとしても使用できます。

テクスチャー的にはコクのある乳液と同じくらいなので
テカったり、ヨレたりということもありませんでした。

ちょっとパッケージが転びやすいのが難点ですが(笑)
そんなことも気にならないくらい大好きなクリームです。

アムリターラ 直営店舗
アムリターラ 取扱店舗
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply