FC2ブログ

HAKUの新美容液は先端科学×植物の力でくすみを撃退 

メグナム

肌のくすみって一体何なんですかね?
これ、本当に若いころって気にしたこともなかったんですけど
なんか朝起きてたっぷり寝たはずなのに、
肌色が暗くよどんでいたり、黄ぐすみしていたり…
一言で言うと健康的に見えない肌色になっちゃうんですよねぇ。

原因としてはダイレクトに肌色を左右する血行不良とか、
ターンオーバーが乱れているとか、いろいろあると思うのですが
個人的にはノンケミ、オーガニックコスメのみの手入れをすると
すごく肌色が冴えるので、「余分なものを入れない」とか「何もしない」というのも
くすみをなくす方法のひとつなのかもしれませんが、
この年になって何もしないというのも不可能。

資生堂は100年を超える肌研究の結果から、乾燥によるくすみに着目。
独自の最先端科学厳選した植物成分を組み合わせた
新美容液を2019年8月21日にリリースします。

HAKU ボタニック サイエンス
hakubotanic.jpg
HAKUのプロモーションに参加中

厳選した保湿成分、ボタニック カクテル
(ルムプヤンエキス、ユキノシタエキス、シロバナイガコウゾリナ葉エキス、
甜菜由来ベタイン、トウキ根エキス、オタネニンジン根エキス、植物由来グリセリン)
を先端科学の力で肌に届け、芯から潤うことで乾燥によるくすみを撃退します。

https://www.shiseido.co.jp/haku/botanic_s/ (8/20より公開)

なかなか個性的な形…写真撮りづらい…
と思ったのですが、これは先端の細キャップを外し、
容器を手に持ったままスポイトを押し出すためなんですねぇ~。
そうするとちょうど1回分出るそうなんですが、最初だいぶ戸惑いました。

hakubota.jpg

コクはありますが、みずみずしく肌なじみの良いテクスチャー。
肌にすっと浸透して使い心地も抜群。
ひたひたとした潤いが持続して、キメが整う感じもありますね。

単純に肌が白ければいいとか、シミがなければいいというものではなく
イキイキとした透明感ってやっぱり憧れますよね。
最近はファンデーションをべったり塗らないのが主流になってきているので
素肌美対策に活躍してくれそうな美容液だと思います。

関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply