FC2ブログ

D.U.O ザ クレンジングバーム

メグナム

D.U.O ザ クレンジングバーム

プレミアアンチエイジングさんのブログリポーターに参加中

久々に使いました! 
デザイン変わりましたね。ごめんなさい、前の方が好きです←

duocle4.jpg

でも器の径が大きくなった分、スパチュラも大きくなったのは便利!

私が初めて使ったのはもう10年くらい前ですが、
いまだに人気を維持しているのはスゴイと思います。

ポイントは5つの機能(クレンジング・洗顔・角質ケア・
マッサージケア・トリートメント)
を持った多機能クレンジングというところ。

duocle3.jpg

そもそも、24種の植物エキスに加え、ナノコラーゲン、ナノセラミド、
ナノヒアルロン酸、ビタミンC
など計31種類の美容成分が配合されているので
石けんで洗い流したりしたらもったいないですね。
成分表見ても、これクレンジング?ってくらい美容成分が入ってます。

そうやって肌に美容成分を与えながら、角質ケアもできるというのは
昔使った時にはなかった気がします(うろ覚え)
洗浄成分と保湿成分を詰め込んだ、毛穴より小さい毛穴クリアカプセル
肌になじませる際に圧が加わることでとろけて毛穴の奥まで入り込み、
汚れを一掃しますが、カプセルの素材自体にソフトスクラブ効果があるため、
角質までケアできるという。

石油系合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、
合成着色料、旧表示指定成分、アルコールは無添加


バームですが肌に乗せるととろけてオイル状になり
馴染ませてる段階で結構メイクが浮き上がってきます。
duocle5.jpg

洗い流すとしっとり。
duocle7.jpg

バーム系って、肌には優しいけど落ちはイマイチという印象ですが
これはウォータープルーフのポイントメイクもしっかり落としてくれますし
W洗顔不要なので、
洗顔が一度で済む=洗いすぎない、落とし過ぎない。

洗顔後もお肌ふっくらツヤツヤ。
乾燥で悩んでる方にはぜひ試してほしいです。

ただ、昔使った時の方が、心なしかローズの香りが濃厚で
もっとうっとりする使い心地だった気がするんですよね…
まぁ天然香料のものはロットによっても違うし
自分の体調にもよると思うので、また機会があれば試したいです。
バームクレンジングの中ではやはり三本の指に入るくらい好きなので。
【全成分】パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、α-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール
関連記事
スポンサーサイト



Posted byメグナム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply