FC2ブログ

HAKU メラノフォーカスZ

2021年03月06日
美容液 0
もう美白ものの季節か…

3/21発売のHAKU メラノフォーカスZ(医薬部外品)
先行モニターさせていただきました。ありがとうございます!!
haku2021.jpg
資生堂様のプロモーションに参加中

16年連続美白美容液売上NO.1を誇るHAKU
美白美容液というなかなか実感の得られにくい分野において16年連続売上1位を維持しているのは、「資生堂」という資本力・開発力への私たちユーザーの信頼感、その信頼に応えるべく、アップデートを続けて進化を止めないメーカー側の努力の賜物だと思っています(エモい)

で、本年度のリニューアルしたHAKU メラノフォーカスZのキャッチコピーは、なんと

「美容医療か。美白美容液か」

ですよ。これちょっとビックリしました。私自身、いろんな美白美容液を使ったけど、できてしまったシミが消えたりという経験ははっきり言ってありません(薄くなったことはある)。できたものはレーザーで焼くしかないと思っていて、美白美容液と言うのは予防のためのものだと割り切って使ってきたんですね。

でも、今度のHAKUは「予防」だけではなくて「シミのもとを絶つ」ことにおいて、美容医療と同じ領域まで足を踏み入れたぞという自信をこのコピーから感じたのです。

もちろん手間で言ったら外科的に焼いちゃった方が早いんだと思いますが、「シミのもとの無限ループ」を止めなければ再発する可能性もあります。表皮のメラニンを破壊することができても、肌の奥にあるシミのもとが生きたままであればいつかまた再発する可能性があるということ…。

資生堂は長年の研究の結果、シミ部位の血管密度が色素沈着の改善に影響することを発見。シミ部位での異常な血管新生を促す刺激因子を抑える成分としてオトギリ草由来の抽出液を見出しました。

HAKUはそのオトギリソウエキスを配合した独自の美白有効成分である4MSKm-トラネキサム酸のタッグでメラニンの生成を抑え、シミの根本原因に全方向からアプローチする美容液。

haku20212.jpg

出し方が雑ですみませんw
ちょっと乳液っぽさもある、みずみずしい美容液。すっと伸びて優しく肌になじみます。
保湿感が高いので、乳液いらないのでは…?とか思ったりします。

美白美容液って結果が出るまで根気がいるものなので、こんな風に保湿感もあって肌が整うという「使うたびに得られる実感」があるのは使い続けるモチベーションになりますよね。今年はキャッチコピーのこともあって例年よりさらに期待が高まったので、私も真面目にコツコツ使い続けたいと思います!

HAKUメラノフォーカスZはこちら

関連記事
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

メグナム
この記事を書いた人: メグナム
FC2ブログへようこそ!
アンチエイジングに命を懸けます。たるみ恐怖症でゴルゴ線と闘っております。自然派コスメと、フレグランス、アロマテラピーが大好きです。

肌質:普通肌 シワはあまりないが、たるみ、シミが気になる

髪質:細く柔らかい猫っ毛。うねるようなクセあり。ノンパーマ ダークカラーで髪色戻し中

コメント0件

コメントはまだありません