FC2ブログ

ミキモトコスメティックス ムーンパールモイスチャー リッチ ローションⅡ

2021年04月11日
化粧水 0
MIKIMOTO COSMETICS ムーンパール
モイスチャー リッチ ローションⅡ(まろやかタイプ)

moonpearl.jpg

ミキモトさんのロングセラーにしてベストセラーコスメ…! いわゆる看板商品というものですね。
Ⅱまろやかタイプはコクのあるまろやかな感触で、ふっくらとやわらかな肌に導くノンアルコールタイプのローション。

moonpearl2.jpg

■3つの真珠成分配合
3大真珠成分のパールコンキオリン®、パールコラーゲン®、ピュアパールミネラル®を配合。
与えるだけでなく、うるおいを保つための角層づくりからサポート。

■ティースプーン1杯に10兆億個もの美肌粒子
肌の保湿を支えるエモリエント成分を微粒子化することで高配合を実現。

■成分を肌に届けるこだわりの超純粋
美容成分をきちんと届ける役割を担う水にこだわり、何度も処理を繰り返し、磨き上げた超純水を使用。

■乾燥肌に嬉しいまろやかな使用感
きちんと肌に密着するのに、するすると伸びてベタつかないため、心地の良いテクスチャー。

■進化を続けるロングセラー
美肌研究のなかで改良が重ねられ、進化を続けるロングセラー商品。 「親子二代で愛用」「もう10年以上使い続けている」という方も多い逸品。

正直、庶民から見ると普段からミキモトのお得意様みたいなセレブの方がお使いになる高級化粧水というイメージです。なんですけど、実は1回の使用量はティースプーン1杯なんです。これ、結構少なくないですか? 普段、シャバシャバ系の化粧水だと、500円玉大×2~3回入れてますからね。それくらい濃縮されているという事。そう考えるとかなりたっぷり使えるんですよ。

コットン使いを推奨されていますが、見えにくいので手に出してみました。

moonpearl3.jpg

強く振らないと出てこないくらい、かなりとろみの強い白濁したローション。量としてはこれで十分。
私にとってかなりの高級化粧水、なのでコットンに吸わせるなどもってのほか!という気がしたんですが、たしかにとっても濃厚なので、コットンでまんべんなくつけていった方が浸透が良い気もします。

朝は面倒なので手でつけてしまうんですが、本当に化粧水と言うよりセラムですね。美容液と同じくらい濃厚です。なので、手で付ける場合はシャバ系のミスト、導入ローションみたいなものをつけてからこれをつけた方がなじみが良いかも。

これ、本当にとろみ系化粧水が好きな人にとっては最高峰なんじゃないですかね…。丁寧になじませていくと浸透してふっくらモチモチになります。あと、おこがましいですが、とにかく肌が赤ちゃんのように柔らかくなる。肌のごわつきが気になる方なんかにはとってもオススメです。70代の母も絶賛しておりました。

長く続けている方が「何を使っているの?」と聞かれる…というレビューがたくさんあるのも納得。私はどちらかというと化粧品は安いものをたっぷり! お金をかけるなら美容液かクリーム!と思っていましたが、「世の中にはお金をかけるに値する化粧水もある」ということを実感しました。

【全成分】水、グリセリン、BG、ジグリセリン、PEG-32、ペンチレングリコール、加水分解コンキオリン、サクシノイルアテロコラーゲン、塩化Ca、塩化Mg、塩化Na、塩化鉄、ヒバマタエキス、グリチルリチン酸2K、スクワラン、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、ベタイン、トコフェロール、カルボマー、ポリアクリル酸Na、リン酸2Na、リン酸K、水添レシチン、プロピルパラベン、メチルパラベン
関連記事
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

メグナム
この記事を書いた人: メグナム
FC2ブログへようこそ!
アンチエイジングに命を懸けます。たるみ恐怖症でゴルゴ線と闘っております。自然派コスメと、フレグランス、アロマテラピーが大好きです。

肌質:普通肌 シワはあまりないが、たるみ、シミが気になる

髪質:細く柔らかい猫っ毛。うねるようなクセあり。ノンパーマ ダークカラーで髪色戻し中

コメント0件

コメントはまだありません