FC2ブログ

マッサージも出来るクレンジングバーム

メグナム

これは是非乾燥肌の人に使ってほしい!
ドゥオ ザ クレンジングバーム
DUO.jpg
ハイブリッドコスメ D.U.Oファンサイト応援中

D.U.O.は「25ans」等の雑誌で活躍しているビューティーセレブ
(って何)の咲丘恵美さんをアドバイザーに迎え
自然とサイエンスを融合して開発されたコスメブランド。

バラベンなどの旧表示指定成分・鉱物油・石油系油脂・
石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料は無添加。

このクレンジングバームも
【全成分】
パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、
炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、
ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、
トコフェロール、ノバラ油、アンマロク果実エキス、
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、
乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、
クリサンテルムインジクムエキス、サクラ葉エキス、トルメンチラ根エキス、
豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、
タチジャコウソウエキス、オウゴンエキス、キハダ樹皮エキス、
ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシエキス、
セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、
フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、
水、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、
フェノキシエタノール


というナチュラルかつ贅沢な美容成分をナノカプセル技術を使って
肌の奧まで届けてくれます。
ただメイクを落とす、というよりは同時に栄養も与えてくれる
クレンジングですね。

さらにこちらのバームはマッサージクリームとしても使え、
マッサージすることで微粒子化しソフトスクラブ効果を持ち
毛穴の汚れや古い角質まで取り除いてくれます。
マッサージは一度メイクを落とした綺麗な肌の上でやるのが原則。

ということで使ってみました。
フタを開けると一見固めのバームですが、スパチュラで取ると
体温で溶けます。
あの、なんですかね、焼き肉屋さんの口直しで出てくる
ゆずシャーベットみたいな(笑)もちろん冷たくはないけど。
あんな感じでとろけます。

顔に伸ばすとオイル状に変化。
まず一度目は軽くなじませて洗い流して(しっかりメイクも落ちます)
シャンプーなど終えた後にもう一度マッサージ。
サラサラのオイルになるので、造顔マッサージとか
ではなく、リンパ系の表面を滑らせるマッサージに向いてます。

私の場合はですね、ビカッサと併用しました。
ちょうどあのセラムと似た感じの滑りだし、
ソフトスクラブといってもザリザリしたものが入っている訳ではなく
粒子なんてまったく確認できないので肌を傷めることもない
…と思う。体感としては。

でねこれ、Wクレンジング不要なんですよ。
って言われてもベタベタしてると石けんで洗いたくなるじゃないですか。
特に私なんて石けん洗顔大好きだし。
でもこれ、洗い流すと脂っぽさは一切なくなり、ものすごくしっとり!
肌がフクフクしてます。たしかにこんなに美容成分が入ってるのに
石けんで洗い流したらもったいないよね~。

石けん洗顔しないことで乾くタイミングがなく
ずっと潤っているので乾燥肌の人に是非試していただきたいこれは。
肌が柔らかくなるので化粧水もグングン入ります。
とてもリッチな質感なので脂性の方は石けん洗顔と合わせてもいいかも。

クレンジングは基本メイクが落ちて成分がナチュラルならOKってことで
太白ごま油を常用してお金かけない主義の私ですが、
これはお金払ってもいいと思える数少ないクレンジングの1つですね。
なんなら朝もこれで洗いたいよ。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ人気ブログランキングへ
☆応援よろしくお願いいたします☆ 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply